投稿

2018.04.24

通常のピルは休薬期間または偽薬の期間があるため、この期間に血液中のホルモン値が低下することによって生理(消退出血と言います)を起こしていました。

一方で、ヤーズフレックス錠は毎日、飲み続けることにより生理を来させなくするピルです。休薬期間のホルモン低下が無い為、通常のピルよりも生理痛、月経前困難症への効果が高いです。

メリットとデメリット

メリット

  • 生理の煩わしさから解放されます。ピル内服中でも生理前の症状がある人、生理痛が辛い人は試してみる価値があります。

デメリット

  • 時々、不正出血がおきます。体に害はないと言われています。

  • 内服方法がやや煩雑です。

  • 生理が来ないので妊娠に気づくのが遅れる可能性があります。(そのため、120日以上内服したら4日間休薬して生理が来るのを確認します)

  • 避妊は他の方法が必要です。


服用方法

  • 1日1錠、一定の時刻に毎日服用します。

  • 服用開始から24日間は出血の有無にかかわらず服用します。

  • 服用25日目以降、連続3日間の出血があった場合は、その翌日から4日間休薬します。

  • 120日間連続して服用した後は、4日間休薬します。

  • 4日間の休薬が終わったら、その翌日から服用を再開します。


飲み忘れた場合は……

1日飲み忘れ

飲み忘れ気づいたときにまず1錠服用し、いつもの時間にもう1錠服用します。翌日からは通常通りに続けましょう。

2日以上飲み忘れ

飲み忘れに気づいたときにまず1錠服用し、いつもの時間にもう1錠服用します。翌日からは通常通りに続けましょう。

※飲み忘れた日数が多くなると、不正出血が起こる可能性が高くなります。飲み忘れに注意しましょう!


遠隔診療のご案内

避妊ピル(ラベルフィーユ、ファボワール、トリキュラー、マーベロン)を服用中の方へ

下記の条件に当てはまる方で遠隔診療(ピルの配送)ご希望の方はスタッフまたは医師にお申し出ください。(料金:処方料+800円(配送、サービス料))


  • ご自宅あるいは職場等で血圧測定と体重測定ができる方

  • ピルを開始してから3か月以上、問題なく経過している方

  • 1年毎に来院し、子宮がん検診、超音波検査等を受けることが可能な方

診療時間

診療時間
9:30 ~ 13:30
14:30 ~ 18:00

新型コロナ感染拡大予防のため、診療時間を短縮しております。

  • 休診日日曜・祝日・土曜午後
  • ご来院診療時間の15分前までにお越しください。ご来院前のWEB問診にご協力お願いします。保険証を忘れずにお持ちください。

アクセス

〒112-0001
東京都文京区白山5-36-9 白山麻の実ビル9F
都営三田線「白山」駅 A1出口より 徒歩1分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より 徒歩5分
電話番号 03-5689-3070