投稿

流産手術を行う場合

2018.03.26

手術は日帰りで行います。

前日に細いスポンジを子宮の入り口に入れて、一晩かけてゆっくり子宮の入り口を拡げます。

吸引法で子宮内容を除去します。手術時間は5分程度で、静脈麻酔で行います。

術後は、麻酔から覚めた後も、合併症や異常所見の有無を観察します。退院診察後に帰宅となります。

 

排出された組織は病理検査を行い、胞状奇胎や子宮外妊娠でないことを確認します。(結果は術後1〜2週間後です)

メリット

早く確実に、妊娠に伴う組織を子宮から排出させられ今後の予定が立てやすくなること、病理検査で胞状奇胎などの異常妊娠を発見することができるのがメリットです。

 

デメリット

流産手術や麻酔に伴う合併症を伴うことがあります。

診療時間

診療時間
9:30 ~ 13:00
14:30 ~ 18:30
  • 休診日火曜日・日曜日・祝祭日(土曜日は午前のみ診療)
  • 最終受付時間午前/12:45 午後/18:15 
  • 初診受付午前/12:30 午後/18:00

初診の方は問診票の記入等がございますので、予約されたお時間の15分前にお越しください。また、お久しぶりにご来院の方も、初診受付時間内にご予約ください。

予約時間より遅れて来院された場合、診察日を変更していただくことがあります。特に18時以降にご予約の方は遅れることのないよう、ご来院お願いいたします。

アクセス

〒112-0001東京都文京区白山5-36-9 白山麻の実ビル9F
都営三田線「白山」駅 A1出口より 徒歩1分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より 徒歩5分