投稿

疼痛のコントロールについて

2018.03.28

長期に安全に使用可能な薬剤として、ピル「低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬」もしくは「プロゲスチン」を第一選択薬として使用します。

ただし、20%の子宮内膜症患者においては、鎮痛剤を用いて疼痛をコントロールすることが難しいと言われており、その場合は疼痛の緩和を目的に腹腔鏡下手術を行うことがあります。


低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬


プロゲスチン


腹腔鏡手術

診療時間

診療時間
9:30 ~ 13:00
14:30 ~ 18:30
  • 休診日火曜日・日曜日・祝祭日(土曜日は午前のみ診療)
  • 最終受付時間午前/12:45 午後/18:15 
  • 初診受付午前/12:30 午後/18:00

初診の方は問診票の記入等がございますので、予約されたお時間の15分前にお越しください。また、お久しぶりにご来院の方も、初診受付時間内にご予約ください。

予約時間より遅れて来院された場合、診察日を変更していただくことがあります。特に18時以降にご予約の方は遅れることのないよう、ご来院お願いいたします。

アクセス

〒112-0001東京都文京区白山5-36-9 白山麻の実ビル9F
都営三田線「白山」駅 A1出口より 徒歩1分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より 徒歩5分