投稿

HPV子宮頚がんワクチン

2018.03.27

10~14歳が最も効果的な接種年齢ですが、45歳までワクチンの有効性が証明されています。

子宮頚がんのワクチンは、中和抗体と呼ばれる抗体をつくることで、HPVウイルスの感染をブロックし、発がんを予防します。現在のところ、9年以上の間、ウイルスの感染をブロックし続けることがわかっています。

ワクチンの導入がまだ最近のため、このワクチンによって子宮頸がんの発症が減少したという結論には至っていません。しかし、ワクチン導入後に、発がん性HPV感染と前癌病変が減少していることが明らかになってきています。


  • 前癌病変の減少(米国、スコットランド、スウェーデン、オーストラリア)

  • HPV感染の減少(米国、イングランド)

  • 宮城県で要精査になった人が半数以上減少

診療時間

診療時間
9:30 ~ 13:00
14:30 ~ 18:30
  • 休診日火曜日・日曜日・祝祭日(土曜日は午前のみ診療)
  • 最終受付時間午前/12:45 午後/18:15 
  • 初診受付午前/12:30 午後/18:00

初診の方は問診票の記入等がございますので、予約されたお時間の15分前にお越しください。また、お久しぶりにご来院の方も、初診受付時間内にご予約ください。

予約時間より遅れて来院された場合、診察日を変更していただくことがあります。特に18時以降にご予約の方は遅れることのないよう、ご来院お願いいたします。

アクセス

〒112-0001東京都文京区白山5-36-9 白山麻の実ビル9F
都営三田線「白山」駅 A1出口より 徒歩1分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より 徒歩5分