投稿

乳がんについて 

2018.03.22

乳がんは女性が疾患するがんの第1位です。また近年では、日本人女性の乳がん患者が急増しており、年齢に関わらず誰でもかかる可能性のある疾患と言えます。乳がんはまだ小さいうちに治療を開始すれば、多くのケースで治療を期待することができます。そのためには、早期発見が一番重要です。

乳がん検診の種類

乳がん検診では次の検査を行います。それぞれの検査には以下の長所や短所があります。単独で行うよりも、マンモグラフィと乳腺超音波を併用した方が、より多くの乳がんが見つけられるという研究結果が出ています。※当院ではマンモグラフィは行っておりません。

 


乳がんの自己検診を習慣化しましょう

白山レディースクリニック_乳がんセルフチェックイメージ

乳がんは、自分で発見できる数少ないがんの一つです。

毎週、毎月など、タイミングを決め、自分の乳房に異変が無いかチェックする習慣をつけてください。

症状があれば、早めに受診をしてください。


セルフチェックの一例

  • しこり、ひきつれ、くぼみが無いか

  • 乳頭から分泌液が出ていないか

  • 乳房に痛みや違和感などの症状が無いか

視触診

医師が、乳房を直接見て触ることで、異常がないか診察します。

 

マンモグラフィ検査

乳房専用のレントゲンを使った検査で、乳房を板の間に挟み、圧迫した状態で固定します。薄く延ばして撮影することで、異常が写りやすくなります。

長所

特に40歳以上の方の石灰化の描出に優れています。

短所

特に20代~30代の方の高濃度乳房では診断精度が下がります。

 

乳腺超音波検査(エコー)

超音波検査では、視触診では触れることができない数ミリ程度の小さなしこりを発見することができます。乳房のしこりが良性か悪性かを判断するためにも有効な検査です。また、放射線被曝が無いのも特徴です。

長所

高濃度乳房でも腫瘍の描出に優れています。

短所

乳がんの特徴的な所見である石灰化が発見しづらいです。

 

診療時間

診療時間
9:30 ~ 13:30
14:30 ~ 18:00

新型コロナ感染拡大予防のため、診療時間を短縮しております。

  • 休診日日曜・祝日・土曜午後
  • ご来院診療時間の15分前(初診は30分前)までにお越しください。ご来院前のWEB問診にご協力お願いします。保険証を忘れずにお持ちください。

アクセス

〒112-0001
東京都文京区白山5-36-9 白山麻の実ビル9F
都営三田線「白山」駅 A1出口より 徒歩1分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より 徒歩5分