婦人科外来コルポスコピー・子宮頸部組織診

コルポスコピー・子宮頸部組織診

子宮頚がんの前段階である「子宮頸部異形成」の疑いがある場合には、より詳しい検査を行います。子宮頸部をコルポスコープ(腟拡大鏡)で観察し、必要に応じて組織を少量採取して診断を行います。

血を固まりにくくする薬を服用している方へ

心臓・血管・脳の病気、あるいは鎮痛などのために、血を固まりにくくする薬(例えばワーファリン、バファリン、バイアスピリン、オパルモンなど)を服用されている方は、検査の際、出血が止まりにくい場合があるため、当院での検査は原則できません。

※処方されている医師とで相談ください。

検査の流れ

検査は、個人差がありますが、痛みはほとんどありません。麻酔を用いることなく実施できます。

 

  • 1

    コルポスコピー(10分程度)

    子宮頚部に酢酸を塗布し、コルポスコープで観察し、病変部を生検します。(1~3カ所)

  • 2

    子宮頸管内掻爬(1~2分)

    コルポスコピーの結果によって、必要な場合に行います。

    子宮頚部の少しだけ奥の部分を、金属製の耳かき様の器具で優しく掻き取ります。

  • 3

    止血

    検査・処置後は膣内にガーゼを挿入して、30分後に止血確認を行います。

検査についての注意点

検査前

検査後

検査の実施時間

月経前一週間と月経期間を避けて、必ず電話にてご予約ください。

月・水・金曜日 16:00~

診療時間

診療時間
9:30 ~ 13:00
14:30 ~ 18:30
  • 休診日火曜日・日曜日・祝祭日(土曜日は午前のみ診療)
  • 最終受付時間午前/13:00 午後/18:15 
  • 初診受付午前/12:45 午後/17:45

初診の方は問診票の記入等がございますので、予約されたお時間の15分前にお越しください。また、お久しぶりにご来院の方も、初診受付時間内にご予約ください。

アクセス

〒112-0001東京都文京区白山5-36-9 白山麻の実ビル9F
都営三田線「白山」駅 A1出口より 徒歩1分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より 徒歩5分