文京区白山
婦人科産婦人科女性診療科
〒112-0001
東京都文京区白山5-36-9
-9F
TEL03-5689-3070
TOP
医院案内
スタッフ紹介
インターネット予約 白山レディースクリニック専用
インターネット予約は18:00までとなります。
その時間以降の再診・急患の方はお電話にてご予約をお願い致します。
診療時間
- -
- - -
最終受付時間:
午前 13:00 午後 18:15 
初診受付:
午前 12:45 午後 17:45
初診の方は問診票の記入等がありますので、予約されたお時間の15分前におこしください
アクセス・マップ
不妊治療
【不妊治療】
まず、1~2周期ぐらいで集中的にスクリーニング検査を行い、精子、子宮、生理周期、子宮頸部、卵管に原因がないか調べます。同時に一般不妊治療、タイミング法を3~6回、人工授精を3~6回を行います。
治療の回数は、ご年齢や結婚年数、それまでの治療歴やご夫婦の意向により決定します。不妊症で妊娠されるかたの約7割は一般不妊治療で妊娠すると言われています。
タイミング法
排卵検査薬や帯下の変化、卵胞発育、基礎体温などで排卵日の予測を行い、排卵日二日前から排卵当日にタイミングをあわせます。1周期での妊娠率は10~20%です。スクリーニング検査で何も異常がない場合、6回のタイミング法で約9割の妊娠率が期待されます。(タイミング法はストレスから男性の勃起障害の原因になることがあり、ED治療薬についてもご相談ください)
人工授精 (自費18,230円)
精液を精製、子宮内に注入することにより、妊娠率を高める治療法です。
精液所見が良くない時や、性交後試験(フーナーテスト)が陰性の時、タイミング法で妊娠しない場合に行います。専用容器で精子を採取し、単層勾配法で精子を濃縮・洗浄後に専用のカテーテルで子宮内に注入します。
タイミング法と同様、1周期の妊娠率は10~20%です。 
 
当日は精液の調整に約1時間かかり、注入後、15分程度安静にしていただきますので2時間ぐらい余裕をみてください。精液の採取方法は精液検査の項目をご参照ください。
人工授精を行うにあたり半年以内にパートナーの方が感染症(HBs,HCV,HIV,梅毒)の検査を行っていない場合、自費にて検査を行っていただきます。(検査は当院でも可能です)
詳細は1番下のページをご参照ください。
体外受精
当院では行っておりません。
スクリーニングで精液検査の所見が悪いとき、卵管閉塞が疑われる時、他院でタイミング法を行っていたり、妊娠しない期間が長い場合や、当院でタイミング法、人工授精で妊娠しない場合は体外受精施設への紹介を積極的に行っています。
【不妊スクリーニング項目】
ほとんどの検査は保険適応です。料金の詳細につきましては受付でお問い合わせください。
1~2ヶ月で下記の5項目について異常が無いか調べます
①子宮因子 ②子宮頸管因子 ③卵管因子 ④ホルモン因子 ⑤男性因子
検査の時期 項目 解説
初診時または
適宜
基礎体温④
目が覚めたときの体温を、婦人体温計ではかります。簡便な検査ですが、排卵の有無、排卵日予測、高温期の評価に役立ちます。
睡眠時間や睡眠環境、前日の生活環境や食事状況・アルコール摂取の有無、四季の変化や空調設備による環境温度の変化など、さまざまな因子が影響します。
クラミジア
抗体・抗原③
血液検査で過去または現在の感染の有無を調べます。卵管閉塞や癒着を引き起こす可能性があります。また、卵管造影前に必須の検査です。陽性、未治療の場合は抗原検査や抗生剤による治療を行います。
風疹抗体検査
妊娠中に感染すると生まれてくる赤ちゃんが先天性風疹症候群(心奇形、白内障、難聴など)の原因になることがあります。妊娠前に風疹抗体検査をし、抗体価が低い場合には、ワクチンを接種します。
甲状腺ホルモン④
生理不順や流産の原因となる甲状腺疾患の有無を調べます。
AMH
(抗ミュラー管
ホルモン)
卵巣にどれぐらいの卵子が残っているかを調べる検査です。
(自費6000円)
抗核抗体
流産の原因となる膠原病をスクリーニングするための検査です。450倍以上の場合、精密検査をおすすめします。
HbA1C
糖尿病の検査です。
抗精子抗体②
フーナーテスト陰性の場合等に検査します。
(自費6500円)
精液検査⑤
(パートナーの方の
感染症)
不妊の1/2~1/3は男性因子です。2日以上7日以内の禁欲後に専用容器で採取していただき、早め(3時間以内)にお持ちください。(コンドームは使用できません)。
提出前日までにお電話でご予約をお願いいたします。保険適応ですので、当日はご本人の保険証をお持ちください。所見によっては再検査、または人工授精や体外受精をおすすめすることがあります。
また、人工授精の際、半年以内に感染症(HBs、HCV、HIV、梅毒・クラミジア)の検査を行っていない方は検査を受けていただきます。
(自費:約7000円)
超音波検査①・④
子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、卵巣嚢腫など不妊症の原因になる疾患を調べるとともに、卵胞発育等の所見から排卵日を予測する重要な検査です。
生理3~7日目
(※)
ホルモン検査④
LH、テストステロン
排卵障害の原因となる、多嚢胞性卵巣症候群の診断等に必要です。また、LHは排卵日を予測するために検査することもあります。
FSH
卵巣機能の指標になります。
AMH
AMH(抗ミュラー管ホルモン)は、卵巣機能の指標になります。(自費6000円)
E2 エストラジオール
視床下部・下垂体の障害や黄体機能不全の診断に有用です。
PRL プロラクチン
排卵障害の原因となる、高プロラクチン血症の有無を調べます。
生理7日目~
生理10日目
(排卵前)
 卵管通水検査①・③

 検査時間(平日のみ)
 15:30 16:00
 16:30
子宮・卵管に生理食塩水を流して卵管閉塞の有無や、子宮内部の異常を調べます。

※生理が来たらお電話にて予約をしてください。
排卵
2~3日前
フーナーテスト②
精子が子宮頚管を通過できるか調べる検査です。
3~5日間の禁欲後、検査の9~14時間前に性交をし、その後30分~1時間あおむけで安静を保ってください。
尿LH
LHサージは卵の成熟・排卵を誘発します。LHサージの持続時間は約48時間とされ、ピークは約14時間持続し、LHサージ開始から34~36時間、LHピークの開始からは10~12時間で排卵が起きるため、適宜検査いたします。検査の陽性はLHのピークが生じたことを意味し、検査陽性から2日以内に排卵が起こる確率は91.1%とされます。
高温期
5~9日目

排卵
2~3日前
ホルモン検査④
P4 (プロゲステロン)

E2(エストラジオール)
排卵日前や、高温期のホルモン状態を調べ、黄体機能不全の有無を調べます。
また、排卵日の予測のために検査することもあります。
空腹時 インスリン・血糖
多のう胞性卵巣症候群(PCOS)の場合、インスリン抵抗性の有無を検査します。
生理○日目とは、生理が始まってからの日数です。 不妊治療イメージ
【人工授精】
人工授精施行日決定まで
受診回数は、1周期あたり3、4回が平均的です。排卵日前、卵胞チェックに受診していただき、排卵日を推定します。排卵日付近に人工授精を行います。
人工授精当日の手順
人工授精当日の所要時間は、1時間半~2時間です。
《採精》
人工授精に用いる精子は、前日にお渡しした滅菌容器にて自宅から持参していただきます。
容器に採取した精子は、常温でかまいません。(冬場は、タオルなどでくるんで持参してください。)
採精後、「3時間まで」を目安として、来院してください。
人工授精の予定日の3~7日前は、原則として禁欲願います。
《精子の調整》
精液を処置室で専任の技師(または看護師)が受け取り、ご本人様と一緒に容器・容器の蓋・使用材料の氏名を確認します。精子の調整に約1時間かかりますが、その間、1人分の精液しか取り扱いません。
前の予約の患者さんの調整にお時間がかかることがあります。お呼びするまで時間がかかることがあります。また、遅刻されますと、次の予約の患者さんの調整時間が遅くなりますので、キャンセルとさせていただく場合がございますので、ご了承下さい。
調整前の精液検査を行います。
人工授精可能な測定値であれば、精子の調整に入ります。
SepaSpermSolutionにて単層攪拌密度勾配法により遠心分離します。
遠心分離後に、精子が精液に含まれる細菌のエンドトキシンと触れないよう精子スピッツにトランスファーカニューレを留置します。
遠心分離機で、400×g、30分遠心分離をします。
先のトランスファーカニューレで精子沈殿を吸い上げ、洗浄液に投入します。
300×g、5分間遠心します。洗浄処理が完了すれば、時間がたっても精子の状態は、劣化しません。
最終容量が0.5mlとなるように上層を除去し、やわらかい細いチューブにつなげます。
《人工授精》
「精子の調整」が終わりましたら、内診室へご案内します。
注入前、医師がカーテン脇から患者さんの顔を見ながら氏名を確認し、内診台にて、調整後の精液を子宮の奥に注入します。
この処置は、数十秒~数分で終わり、ほとんど痛みを伴いません。
処置後は20分間の安静となります。患者さんのご希望で、お忙しい場合は省略してもかまいません。
処置後、少量の出血が出ることがありますが、当日の入浴は可能です。また家事や仕事も、通常通りで結構です。
抗生物質が3日分処方されますので、服用してください。
クロミフェン療法(クロミッド)内服薬
卵胞を刺激するお薬です。
生理3〜5日目より5日間、1日1錠または2錠内服します。長期的に使用するとおりものの減少や子宮内膜が薄くなるといった副作用が出ることがありますが、数周期で元に戻るため、過度な心配はいりません。4つ以上の卵の発育を認める場合は、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、多胎妊娠のリスクがあるため、避妊していただく必要があります。
シクロフェニル療法(セキソビット)内服薬
クロミッドに比べ、排卵誘発の作用は弱いが、副作用は少ないです。
生理5日目から1日6錠を5〜10日間内服します。軽度生理不順の方に使用します。
レトロゾール
クロミッドと似た作用機序により、卵胞を刺激する薬で、生理3〜5日目より5日間、1日1錠または2錠内服します。血中半減期が短いため、クロミッドに比べ副作用が少なく妊娠率が高いといわれています。本来は乳がん患者様に使用する薬のため、我が国では排卵誘発剤として保険適応外であり、また、胎児・新生児への影響は詳しくわかっていません。
HMG 注射
FSHとLHというホルモンの注射です。内服薬で卵胞発育が遅い場合に数回の注射をして卵巣を刺激します。4つ以上の卵の発育を認める場合は、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、多胎妊娠のリスクがあるため、避妊していただく必要があります。 
PureFSH製剤(ゴナールエフ、フォリスチム)注射
内服薬で排卵しない場合に使用します。少量の連日自己注射から開始し、卵胞の発育、卵巣過剰刺激症候群になっていないかを注意深く観察しながら徐々に増量して3個以内の排卵を目指します。妊娠率も高いため本法は推奨される方法ですが、注射する期間が2週間以上かかる事や、通院回数が多いこと、費用が高いことが難点です。4つ以上の卵の発育を認める場合は、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、多胎妊娠のリスクがあるため、避妊していただく必要があります。
ブセレキュア (自費1本12000円)
タイミングやAIHに合わせて排卵を促す排卵誘発の効果があります。排卵を誘発するために短期的に使うのであれば、副作用の心配は余りありませんが、長期的に使う場合には様々な副作用が出るので注意が必要です。女性ホルモンのエストロゲン低下による胸の張りや脱毛、ほてりなどが現れることがあります。また、稀にではありますが重大な副作用として、アナフィラキシーやうつ症状、狭心症、不正出血、肝機能障害などが現れる場合があります。
HCG 注射
成熟した卵胞に働きかけて、排卵を誘発する効果があります。
HCGが投与されてから、おおよそ24〜36時間後に排卵が起きます。
デュファストン
プロゲステロンという黄体ホルモンを補う為の薬で、子宮内膜を充実させ、受精卵が着床しやすい状態にします。デュファストン自体には体温を上げる作用はないため、自身の黄体ホルモンの補助的役割を果たすだけの働きとなります。副作用として、吐き気や嘔吐、乳房の張りや痛み、頭痛が起こることがあります。
ルトラール
プロゲステロンという黄体ホルモンを補う為の薬で、子宮内膜を充実させ、受精卵が着床しやすい状態にし、基礎体温の上昇作用があります。副作用として、吐き気や嘔吐、乳房の張りや痛み、頭痛が起こることがあります。
カバサール
乳汁分泌ホルモンの働きを抑え生理不順を改善するお薬です。
副作用として吐き気や嘔吐、頭痛を認めることがあります。
ユベラ
微小循環を改善するお薬です。子宮内膜の血流を増加させ子宮内膜が厚くなることや、また、黄体機能が改善すると言われています。
流産は全妊娠の10~20%に起こるとされています。妊娠初期の流産の大半は、胎児側の染色体異常であり起こるべきして起こる流産と言われています。しかし、流産を3回以上繰り返してしまう習慣性流産の場合には、不育症のリスク因子を有することがあります。
《不育症の検査》
リスク因子 検査内容
子宮形態異常 生まれつき子宮の形に異常がある 経腟超音波
内分泌異常 甲状腺機能亢進・低下症
糖尿病

など

甲状腺ホルモン(FT3、FT4、TSH)
空腹時血糖、HbA1c
血液凝固異常 血液凝固能異常
抗リン脂質抗体症候群
膠原病

など

APTT、第Ⅻ因子活性
Protein-S活性、Protein-C活性
ループスアンチコアグランド
抗カルジオリピン抗体IgG
抗カルジオリピン抗体β2GPI抗体
感染症 性器クラミジア感染症 クラミジア抗原検査
血清クラミジア抗体価検査
不育症のスクリーニング検査を受けても原因を特定できるのは約半分といわれています。無治療でも妊娠継続ができるという報告もあります。しかし、原因がわかり治療を行うことで、妊娠から出産への可能性は改善されます。
流産によって、とてつもなく大きな不安感や喪失感をもたれる方が多いと思いますが、希望を持ち前向きに考えていけるよう検査を受けてみるのもひとつです。
-このページ上へ-
Copyright(C) HAKUSAN LADY'S CLINICAll Rights Reserved.
〒112-0001東京都文京区白山5-36-9白山麻の実ビル9F  医療法人社団光樹会 白山レディースクリニック TEL03-5689-3070
医院案内 | 女性診療科(婦人科) | 一般不妊治療 | 妊婦健診・4Dエコー | 妊婦健診スケジュール | スタッフ紹介 | 求人情報 | HOME